避難訓練を実施しました

 去る2月25日に避難訓練を実施しました。

 今まで避難訓練は地域の指定場所である近隣の小学校にまで行っておりましたが、4年前の東日本大震災の教訓(障害を持つ人たちが避難所に入れない)から、障害を持つ人たちの避難場所の確保が課題となっており、今回は「石神井特別支援学校」を避難所とし、「石神井特別支援学校」までの避難を実施しました。

 当日は「大きな地震が発生し、「くまさん」の建物が崩壊の危険がある」という設定の下、訓練を開始しました。

 建物裏の駐車場に集合し、点呼をとった後徒歩で「石神井特別支援学校」に向かいました。「石神井特別支援学校」には富士街道をまっすぐ行けば早いのですが、交通量を考え裏道を通り向かいました。

 片道20分程度で「石神井特別支援学校」に到着。万が一の際はここに避難し、状況に応じて避難を続けるか、保護者の方に引き渡すこととなります。

 大災害は起きてほしくないことですが、万が一の際にはきちんと対応できるよう訓練を続けていきたいと思います。

 又今回の避難訓練にあたり、立教大学のボランティアサークルである「立教YMCA」の学生さんのご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。


 練馬区放課後等デイサービス くまさん (森)